◎イージースラブ橋とは

Easy Slab Bridge(H鋼桁埋込RC床版橋)
簡単な加工(孔あけ)を施したH形鋼を並べて架設し、桁下面型枠を桁上面から挿入して腹版(Web)に設けた孔に横繋鉄筋を通してその両端をナットで留め、桁上面鉄筋等を配置して桁間にコンクリートを打設して橋体を築造する複合構造(SRC構造)の橋梁です。    
  ◎イージースラブラーメン橋とは

Easy Slab Rahmen Bridge(複合門型ラーメン橋)
橋梁上部工(ESB橋)と橋梁下部工(RC橋台+基礎杭など)を剛結合し、上下部一体構造とした複合門型ラーメン橋です。上部工はイージースラブ橋の構造を採用し、下部工は直接基礎形式の他に、杭基礎形式や矢板基礎形式などにも対応可能です。
  詳細はこちら>>> 
(イージースラブ橋協会サイト)
  詳細はこちら>>> 
(イージースラブ橋協会サイト)
       
<イージースラブ橋の特徴>
1
低コスト.低桁高
〜低コストで低桁高の橋梁が実現できます。
2
短い現場工期
〜従来橋種に比べて現場施工が短期間で済みます。
◎橋体工(桁架設〜地覆コンクリート打設まで)の施工必要日数は下記のようになります。
◎イージースラブ橋 7〜10日程度/1連当り
◎従来橋種    14〜60日程度/1連当り
3
単純な構造
◎橋軸方向は、H鋼桁断面を鉄筋断面に換算し、RC断面として考えて設計しているので構造が単純です。
◎橋軸直角方向は、横繋鉄筋と桁上面鉄筋を主鉄筋とし、RC断面として応力度の検討を行います。
4
支保工が不要
支保工が不要なので、架設資材が少なくて済みます。
5
短い工期
比較的短い工期での施工が可能です。
     
<イージースラブラーメン橋の特徴>
1

下部工形状の縮小 
〜建設コスト縮減・周辺環境への影響低減

2
基礎杭本数の低減
〜建設コスト縮減
3
ゴム支承の省略
〜建設コスト縮減
4
伸縮装置の省略
〜建設コスト縮減・走行性向上・メンテナンスコスト縮減
5
落橋防止装置等の省略
〜耐震性向上・建設コスト縮減
6
現場施工工期の短縮
〜周辺環境への影響低減
7
矢板基礎基礎形式とすれば更にコスト縮減・工期短縮・周辺環境への影響が低減できる等のメリットがある
     
詳細資料>>>
   

◎イージースラブ橋パンフレット(pdf/716Kb)

    ◎イージースラブ橋工法(pdf/684Kb)
    ◎橋梁用伸縮装置標準図集(pdf/22.1Mb)
   

◎イージースラブラーメン橋とは・概要・特徴・メリット・工事費比較等(パンフレット)pdf/1.4Mb

   

◎イージースラブラーメン橋工法・施工例写真(pdf/3.6Mb)

   

◎イージースラブラーメン橋短支間橋梁のコスト比較検討資料(pdf/844Kb)

   

◎イージースラブ橋・イージースラブラーメン橋施工実績表(pdf/24Kb)

    ★詳細資料などはこちら>>>(イージースラブ橋協会サイト)

お問い合わせ | トップ

   
Copyright,2018Ituwasangyo. All rights reserved.